スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

コンビニが遠い

先日、陽気に誘われて
コンビニに買物にでも出かけることにしました。

以前も書いたことがありますが
私の住んでいる所はすごい田舎で
生活圏内にコンビニがありません。
最寄りのコンビニとは20キロも離れています。

冬道運転は不慣れなんですが
この陽気で道路状態も良かったので
安心して車を走らせていました。

それが、15キロほどの地点を過ぎた頃
向かう先の山並が、急に白く煙って見えてきました。
えっ?と思いながらトンネルを抜けると
そこは先ほどまでのポカポカ天気とは
打って変わって悪天候。
ツルツル路面に軽く吹雪いてまでいて
一気に緊張しました^^;

いつもは、私の住んでいる側の方が
天気は荒れ気味なんですけど
こんな日もあるんですねえ。

コンビニまでもうすぐの所まで来ていたので
緊張しながらも何とか運転を続け
買物を終えて無事に帰ってきました。ふう。

うちの周りのきれいな空気や静かな環境は
とても気に入ってはいるんですけども
やっぱりせめて、コンビニくらいは
手に汗握る思いをせずに行ける所にあってほしいものです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。


18:39 | 田舎暮らし・古家暮らし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

冬の古家管理

ここ最近、天候が落ち着いているので
家や車庫の屋根にたまった雪を取り除く作業をしています。

sep151.jpg

これは玄関前の屋根。
雪が積もって雪庇状態というんでしょうか。
落ちてくると危険です。

sep152.jpg

軒先のつららも相変わらず。
この、つららのついた屋根雪を放っておくと
いずれ雪が落ちる時には、角度的に
うちの部屋の窓ガラスは確実に割れちゃいます。

この古家に住んで3年目。
それまで、一軒家暮らしの経験はほぼなかったので
冬の古家の管理の仕方が
やっと少しずつわかってきたように思います。

周囲を見渡してみると
こまめに屋根の雪下ろしをして、しっかり整備しているお宅や
そもそも、つららや雪庇のできないお宅あり、
日当たりや方角、この辺りでは風向きによっても
雪の積もり具合、とけ具合って
ずいぶん違うものなんだなあと気づきました。

実際に今の家に暮らしてみたからこそ気づいたって感じです。
何事も経験してみるものですねえ。

それにしても、雪にまつわる作業は
少しずつやっても結構な肉体労働で(+_+)
でも、おかげでご飯は美味しいし夜はグッスリです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。


11:32 | 田舎暮らし・古家暮らし | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

家が寒い

こちらは、かなり冷え込みのきつい季節となりました。
いやー、毎日毎日寒いです。



こんな青空の晴れた日の冷え込みはなおさらで。
雪が降ってくる時の方が暖かいんですよね。

こういう季節は、古く傷んだ我が家の寒さが身にしみます。
ストーブをいくらたいても、色々なすき間から
熱が瞬く間に逃げて行ってしまうようで
いつも家の中がうすら寒いです。

このうすら寒さで、身体がいつも冷え気味で
うーん…良くないです。
冷えは良くない、とはよく言われることですが
本当にそうだなあと身を持って感じています。

色々着込んだりもしているんですが
どこをどうすれば、もう少し暖かく
快適に過ごせるものでしょうかねえ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。


13:24 | 田舎暮らし・古家暮らし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

揺らめく炎を見ながら


       一気に燃え盛る我が家のストーブ
 
週末、外出して家を一晩あけて帰宅してみたら
家の中がすっかり冷え切っていました。

うちは古くて、そしてかなり傷んでいるので
この冷え込み方は仕方ないのですが
やっぱり今の季節はキツイものがありますね。

まずは何より「火」。
コートを着たまま、ストーブを一気に燃やしました。

勢いよく火が燃えても
部屋はすぐには温まりません。

でも、この寒さの中で炎を見ていると
それだけでも安心感がわいてきます。
不思議なものですねえ!

赤々と揺らめく炎を見ながら、しばし暖を取ったら
身体を動かす元気も自然と出てきました。

いつか、薪ストーブや暖炉のある部屋で
毎日炎を見ながら一冬を過ごしてみたいものです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。


14:22 | 田舎暮らし・古家暮らし | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

財布は無事に木の実は無しに

今朝、ダンナを会社へ送り出すのに
玄関のドアを開けてみたら
玄関脇に置いてあるポスト代わりのワゴンの上に
うちの財布が乗っかっていました。

えっ?!!
どうしてこんなところに財布が???

すっかり冷え切った財布をつかみ
とりあえず慌てて中を確認しましたが
幸いにも中身は手つかずのままでした。

週末、買物へ出かけたんですね。
結構な大荷物になってしまい
家へ運び入れる時に、無意識のうちに
財布をワゴンの上に置いたようなんです。

で、そのままドアを閉めて、その後外出しなかったので
財布が置きっぱなしになってしまったことに
全然気づかなかったのでした。

もうーーー
私、大丈夫でしょうか^^;
こういう点では、若い頃からしっかりしている方だと自負していたんですが
最近はウッカリが増えてしまって笑えてきます。
笑うしかないというか…

ここは、気が遠くなるほどの田舎ですので
無事に済みましたけど
気をつけなければ。

そうそう、秋の初め頃
うちのすぐ側に生えているクルミの木から実がたくさん落ちて
とりあえず数十個ほど拾って
うちの軒先に置いておいたことがあるんです。

その後、外出して2時間ほどして帰ってきたら
な、な、何と置いておいたクルミが一つ残らず
全部持ち去られていたんです^^;

こんな田舎でも、持っていってしまう人がいるんだなーと
ビックリしたものでした。

クルミはなくなりましたけど、お金が無事だったのは助かりました!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。

14:13 | 田舎暮らし・古家暮らし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。