スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

田舎で暮らしてみて 4

  huu1556.jpg
               *きれいな青空!

(つづき)
今日は、すっきり晴れ渡り
こういう田舎の本領発揮というような爽やかな日和です。

緑は美しく、風は心地良く、遠くから
蝉の鳴き声が聞こえてくる以外は辺りは静かで
良い所だなあ~~としみじみ思います。

さて、私の住んだこの田舎町では
住人の半分以上の方が高齢者です。

80代後半になっても、一人暮らしをしている
お年寄りもよく見かけました。
車の運転をしている方も!

みなさん、こざっぱりとしていて
明るく元気。
「一人ぼっちの老後」をたまに想像してしまう私にとって
その姿は、ああ、こうして暮らしていけば良いのだなあと
いうことを教えてくれました。

他人から見れば、不便この上ないこの田舎町ですが
便利かどうか、ということではなくて
住み慣れた、あるいは自分が居心地良く思える町、場所で
老後を過ごすということは、きっと
幸せなことなんだろう、ということもです。

ただ、典型的な限界集落的なこの町が
10年、20年後には
どうなってしまっているのだろうということは
考えずにはいられません。

日本全国、こういった地域はたくさんあり
ニュースなどで耳にすることはありましたが
実際に住んでみると、非常に実感を伴って
せまってくる問題となりました。

よく言えばまったり、悪く言うと活気的なものは皆無なので
こういった地方を活性化させるためには
地域の住人の知恵はもちろんですが、実行する力、
有り体ですが若い力が本当に必要不可欠のような気がしました。

少なくとも、こういう問題を担当する行政の関係者には
都会のオフィスで議論している時間があるなら
実際に田舎に住んでみたらいかがでしょうか?と
言いたいです。

この町とお別れする日も、もうすぐそこまで来ました。
窓から見える緑の風景をながめながら、そよ風に吹かれていると
何だかここから出て行くことが
まだピンと来ませんが……^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。


15:10 | 田舎暮らし・古家暮らし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ごあいさつ | top | 田舎で暮らしてみて 3

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/975-2d4ad7de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。