スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

真昼間の怪談本

  

怖がりのくせに、昔から怪談が好きです。

こう、おどろおどろしい壮大な怪談よりも
「そういえば何か変だったんだよね…」というような
オチらしいオチも特にない、ごく普通の生活の中で起こった
実話怪談が好きです。

昨今ではそういった本も結構多数出版されており
見かけるとつい購入したりもするんですが
怖がりなので、天気の良い日の日中にしか読めません。

最近、久々に風邪をひいてしまい
真昼間から寝込んでしまうことも多かったのですが
正に天気の良い日中が多かったので
布団の中でウトウトしながら怪談本を読んでいました。

身体の具合が悪いのに怪談本を読むなんて
ちょっと変かもしれませんが^^;
でも意外にも私にはリラックス効果があるんです。

怪談本を読んでいる時って、すごく自分の気持ちが
シンプルになるんですね。時にゾゾっとしながら
ただただ「へえ~」とか「ふーん」とか「不思議~」とか。

こういう時って、現実の自分が抱える気持ちとか感情とか
いとも簡単に一旦ストップできちゃうんです。
そこに一種のリラックス効果があるんじゃないかなあと。
あ、もちろん、怪談好きの人に限られるとは思いますけど^^;

体調がいまいち悪いような時は
込み入った内容の本にはついていけませんし
実用書系の本などにも、気力が落ちていて興味を持てません。

こういう時は、綺麗な景色や可愛い猫の写真集を見たりも
するんですけれど
ついつい怪談本にも手が伸びてしまいます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。



14:45 | リラックス | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
お気に入りキッチン雑貨 12 | top | 鼻がヒリヒリしない!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/939-8bf4d967
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。