スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

まだまだでした

先日、居間の照明の蛍光灯が切れました。

家の照明は、前住人の置き土産なんですが
私達がこの家へ引っ越してきてからも
一度も蛍光灯を取り変えていなかったので
さもありなんという感じです。

そこで、町に一軒だけある小さなスーパーに
蛍光灯を買いに行きました。
以前から書いていますが、私が現在住んでいる町は超田舎なので
お店らしいお店はその一軒しかありません。

で、お店の中の雑貨コーナーと思しき所をザッと見てみましたが
蛍光灯が見当たりません。

いつものように私語に講じている店員さんに聞いてみると
「蛍光灯??あったかなー」みたいな感じで
ちょっと探してくれましたが「ありません」とキッパリ(笑)

えっ!!置いてないの?
一体、この町の人は家の蛍光灯が切れた時
どこまで買いに行くのよ?
20キロ先のコンビニまで行けと???
蛍光灯たった1本買うために?

数々の疑問を飲み込みつつ店を出たんですが
周りののどかな風景を見ていたら思いつきました。

買い置きしとけばいいんだなと^^;

田舎暮らしで「買い置き」というのはとても重要です。
でも逆に言えば、買い置きさえして色々な事態に備えておけば
日々の暮らしでさほど困ることもないんです。

田舎での暮らしも丸2年が過ぎて
かなり慣れたつもりでいたのですが…
まだまだでしたね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。




09:19 | 田舎暮らし・古家暮らし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
怒ってます | top | 夏が過ぎていきます

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/862-29dd082c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。