スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

素人の垣根を越えて

今朝はサッカーワールドカップギリシャ戦を見ていました。
ああ……点が入らない……

サッカーは全くの素人の私ですが
そんな自分でも、見ていて思わずうおおおおおおおという声が出ました。
スポーツにはそういう人の心を動かすものがありますね。

実況解説で、何度も「この4年間の思いを」というフレーズが
使われていました。
私はオタクと言われるほどの趣味といえば
フィギュアスケート観戦だったのですが
フィギュアも4年に一度のオリンピックに向けて
積み重ねていくものでした。

4年て長いんですよね。本当に……

4年間、たとえ真剣に努力できたからと言っても
それが必ず勝利という形で報われるものでは全くありません。
勝負ですからね。
勝者がいるということは、必ず敗者がいるということなんだと
今日は改めて思いました。
はあ。

ちょっと視点を変えて。

普段、サッカーはあまり見ないので
こうして色々見てみると、見事に決まったゴールシーンの美しさには
惚れ惚れとします。
リプレイで何度見てもかっこよくて美しい。
それから、躍動するサッカー選手達の
引きしまった身体の線の美しいこと!
どの選手も皆美しい。

スポーツに備わる美しさは
誰かに見せるために磨いた美ではなく
己の限界とのせめぎ合いの中で、自然と生まれるものなんでしょうね。

素人とかそういう垣根を通り越えて
スポーツの美しさや心を動かすものというものは
見る側にダイレクトに伝わるんだなあと
思いました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。

13:00 | こころの動き | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
捨ててスッキリ!2 | top | 慣れてきた頃に

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/838-baf5f271
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。