スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

初釜にて

  sadou14.jpg
  **煮物椀 海老しんじょのお吸い物 ユズの良い香り**

昨日は、茶道の稽古日でした。

昨日は「初釜」(はつがま)とよばれる
新年最初に行われるお茶会を兼ねていて
お茶の前に、先生お手製の懐石料理が
ふるまわれました。

茶室のしつらいや道具類も
初釜にふさわしい華やかな雰囲気。

sadou15.jpg

ここで、美味しい料理をいただいたり
釜から立ち上る湯気や
お湯が沸く小さな音を聞いていると
何だか別世界にいるような気分になってきます。

普段の稽古中にも、そういう瞬間は訪れますが
こういう本式(?)に近づけば近づくほど
そう思えます。

茶室の中には、女性ばかり7人がいたのですが
何だかとても静かなんですよね。

ただ単に
おしゃべりしてないから静か、というだけでない
不思議な静けさ。
少しだけピンと張りつめたような静けさ。

日常生活では感じることのない
その静けさが
私はとても心地よいです。
茶道が好きな一番の理由です。

    sadou17.jpg

すべてが終了するのに4時間はかかります。
その間、原則ず~っと正座ですので
足は痛いし、肩はバリバリにこるわで
身体はもうヨレヨレに^^;

しかし、心はとても満たされます。

本物の「癒し」というものが
茶道にはあるのではないかと
感じています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。
13:19 | 茶道 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
青りんご石けん | top | ローズヒップオイルのUVクリーム

comments

#
そういう日本の本物の良さに触れられるのは、素晴らしいことですね。
私はお茶というのは、体験したことはないですが、こうして読ませてもらうだけでも擬似体験が、ほんの少しでもできた気がして、気持ちがいいです。
凪さんのお茶のお話は、少しピンと背筋が伸びて、大好きなお話の一つです。
by: kumi | 2010/01/23 09:48 | URL [編集] | page top↑
# kumiさんへ
ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです。
完全に私の趣味の世界ですので^^;

私も、本当にたまたま始めることになった茶道ですが
日本の文化には、日本人の心に響きやすいパワーが
たくさん秘められている気がします。

茶道をきっかけに、ほかの日本文化にも興味を持っているんですが
なかなかふれあう機会がないんですよね〜
by: 凪 | 2010/01/24 08:13 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/83-50489a62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。