スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ソチ五輪開幕が近付いてきました

  
  ナンバー表紙の真央選手 3A跳ぶ直前の凛々しい表情

いよいよソチオリンピック開幕が近付いてきましたね。

フィギュアスケート好きの私としては
あのバンクーバーから4年たつのかーと思うと
やはり感慨深いものがあります。

長かったような短かったような
やっぱりあっという間だったような気がしますねえ。

さて、フィギュアスケートは普段はちょこっとしか見ないけど
五輪となれば見る、という方も多いかもしれません。

フィギュアスケート好きな私からしますと
そんな方々には、真に余計なお世話ながら^^;
「自分の心の感じるままに」
見て欲しいな、なんて思います。

というのもですね、この時期、五輪スポーツの特集などが増え
フィギュアスケートの特集などもよくやっているんですけど
すごく偏ってるなあとか、どうしてこんな切り口にしたんだろう、とか
感じることも多いんですね。

五輪メダリストが、一目でわかるようなミスが記載されたままの
フリップを使って堂々と説明をしていたり
「○○選手は○○だから高得点」と力説しても、その論理では
他の○○選手の高得点の理由とは、激しく矛盾していたり……

ああいう解説を聞いて、わかった「つもり」になるよりは
細かいルールなんかはわからなくとも
実際の演技を見て、自分自身のスポーツセンスや感性を頼りに判断した方が
ずっと良いような気がします。
決して「○○がすごいと言っていたから」ではなく。

さて、
今回はフィギュアでは初めて「団体」が導入され
もうすぐにもその予選が始まります。

日本は、団体でメダルを取れる可能性は
とても低い、というか普通にいくとほぼ無理なので
個人戦へ向けてのリハーサル、というくらいの心持ちで
温かく応援したいと思っています。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。


15:24 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
肩こりにきく? | top | 石けんがないと不便でした

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/781-a5048085
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。