スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

鮭とチカの飯寿司

  izu1.jpg
夫の母が、毎年、自家製の飯寿司↑(いずし)を漬けてくれます。
私はこの飯寿司が大好きで^^とても楽しみにしています。

ネットなどで調べると飯寿司は寒い地域での郷土料理で
「なれずし」の一種のようです。

独特のうまみのあるオツな食べ物ですが
うちの夫のように「苦手」という人もけっこう多いです。

izu7.jpg
今年は初めて、少しだけ母の手伝いを
しました。
いや~、大変な作業です^^;

食材の下ごしらえだけで数日かかり
大量のフキンの煮沸消毒などもあり
これを母が毎年一人で
やっていたのかと思うと・・・


↑父が釣った鮭
izu8.jpg
私は、樽に食材を漬けていくだけのお手伝いでしたが
この後の、置き場所の温度管理や
重しを変えたり
上がってきた水分の処理など
出来上がるまで
とても手がかかります。

最近は自分で漬ける人が減ったせいか
飯寿司で食中毒という話もほとんど
聞きませんが、その危険性はあるので
作るには長年の経験と
細かな注意が必要なようです。

izu5.jpg
↗魚と野菜やご飯、麹を
順々に重ねていく
←私が釣ったチカ


でも、こうして手間暇を惜しまず
丁寧に作られた飯寿司は
本当においしいものです。
母の愛情を感じます。


izu6.jpg

自分一人で作ってみようと思うまでの気力は
私には、まだありませんので^^;
もうしばらくは、
おすそ分けしてもらって簡単に
この冬のご馳走に
ありつこうと思ってます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。

14:10 | 旬の簡単料理 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
心のイライラ解除スイッチ | top | 米ぬかと柚子のお風呂

comments

#
へ〜。すごい・・・

食べた事も見た事もないです。

随分、手の込んだものなんですね。

手間暇かけたモノには暖かい気持ちを感じますよね。

どんな味なのかな?似てるものとかって思い付きません??
by: omame | 2010/01/15 19:58 | URL [編集] | page top↑
# omameさんへ
やっぱり、あまり見かけないものですよね?
こちらでも、食べたことないという人も
いますので。

味は、ほかに似た味がちょっと思いつきませんね^^;
発酵食品ですので、複雑でオツな味です。
大人向きでしょうね。
私は小さい頃からパクパク食べてたんですが
子どもに人気のある味ではないですねえ。
by: 凪 | 2010/01/16 17:28 | URL [編集] | page top↑
#
すごい手間のかかったお料理なんですね。
すごい…としか言いようがない。きっとそれだけ、おいしさぎゅぎゅう〜っと詰め込まれているんでしょうね。
おかあさま、すごい!

ところでそちらのワンランク上の寒さに、驚いてしまいました。雪が降る方がまだあたたかいんですね。その上まだ、凍る、んですね。
雪が降ってるわ、どおりで寒いと思った〜、という会話がこちらではよくありますが、甘かったー!
by: kumi | 2010/01/16 23:32 | URL [編集] | page top↑
# kumiさんへ
生の魚を使って漬けるので、神経を使うようです。
これまで何十年というキャリアがあるんですが
ここ最近は気候が変わってきて(暖かい)
発酵のすすみ具合が昔と違うそうで、これまた気をもむようです。

こちらの寒さですが・・・
秋の終わりなどは、確かに「雪が降ってる」が寒さのサインなんですが
冬真っ最中の今は、冷え込み具合なんですよね〜
今日も雪一つ降らない快晴で、超寒かったですよ。
by: 凪 | 2010/01/17 17:34 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/78-2d045c9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。