スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

豚の角煮ぷるぷる

  kaku1.jpg

この季節には、たまに豚の角煮を作ります。
おいしいですよね~

でも、どういうのが自分は「おいしい」と思うのか
改めて考えてみると
柔らかく煮えてトロトロ・・・みたいなことにもひかれますが
それよりも、いかに脂がぬけ落ちてるか
そこに尽きるような気がしてます。

なので、まずはしっかり肉を茹でます。
この季節は、ストーブの上で火を通します。

kaku2.jpg
ストーブ屋さんに話を聞くと
調理可能な構造であっても
調理目的で作られていないストーブでは
お鍋とか、かけちゃいけないらしいです。

でもいい具合に火が入るんですよね。
利用しない手はありません。

朝からなら昼過ぎくらいまで
ゆっくり火を通します。

時間はかかりますが
ほとんど、ほったらかし。
こういうのがラクでいいです。

しっかり脂さえ抜けたら
味付けは、もういつも適当。
テリテリよりサラッとした煮汁にすることが多いです。

しっかり脂が抜けてると
脂身がぷるぷるしています^^

で、後味がとてもサッパリ。
食べ終わると、また作ろうって思えてきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。
09:43 | 簡単料理 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ワンランク上の寒さ | top | 冷たく澄んだ冬の空気

comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/01/12 18:12 | URL [編集] | page top↑
# 鍵コメさんへ
重くて、ワタシ的にはあんまり出番の少ない鍋ですが^^;
この時は非常にいいんですよ!
いい具合に熱が回ります。

豚の脂身はしっかり脂が抜けると食べやすいですね。
コラーゲンもたくさん取れそうです。
by: 凪 | 2010/01/13 10:40 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/75-690970e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。