スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

浅漬けを美味しく


           白菜の浅漬け

先日、有元葉子さんの「うちのおつけもの」という料理本を読んでみたら
野菜の浅漬けが誠に素晴らしく美味しそうで
さっそく私も作ってみることにしました。

野菜の浅漬けって要するに、野菜と塩だけで作れるわけですから
超簡単料理のはずですけれど、浅漬けは私には結構難しい。

「美味しい」って思える塩加減、つかり加減は案外微妙で
私のようにコツをつかんでない者が、いい加減に作ると
ホントいい加減な味にしかなりません^^;
塩梅とはよく言ったものですね。

なので、今回は本に忠実にやってみたところ
なかなか美味しくできましたよ!
すっかりハマってしまって、色々なバージョンを試し中です。

tuke13103.jpg
これはカブとカブの葉。

tuke13102.jpg

こちらはキャベツと人参の千切り。

tuke13104.jpg

そしてこれは大葉。
個人的にこの大葉が大好きです。生より食べやすく
これを使ってオニギリを作ったらホント美味しい~~
あと小松菜も美味しかったですね。納豆に刻んで入れたりして。

有元さんの作り方に特別なことはないんです。
ただ、自分の適当な浅漬けと決定的に違う所は

・きちんと野菜の重量を計り、その2~3%の自然塩も計量して使う
・野菜をいれた密閉袋はバットで挟んで、重しを均一にかける

tuke13105.jpg

このバットではさんで重しのくだりは
とても重要な気がしました。短時間でもしっかりつかります。

tuke13106.jpg
重しは味噌やビール、うちの無駄に重いバターケースなど冷蔵庫内にあるもので

塩は2%弱くらいで作ってみてるのですが
どうせすぐ食べきっちゃうので
もう少し低い塩加減も試してみようと思ってます。

本の中にもありましたが、この浅漬けは冷蔵庫の中でも
バット一枚分のスペースしかとりません。
材料もシンプル、冷蔵庫で長持ちしますし
何より、すぐに食べられる野菜の一品が常備できるというのは
安心感があって良いですね。

サラダ感覚ですけど、サラダよりもずっとご飯のおかずになりますし
カサの大きい白菜なども、この浅漬けにしちゃえば
あっという間に消費できちゃいます。

今後、この浅漬けブームは長く続きそうです!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。



11:16 | 簡単料理 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
勝手に悩ましく | top | 秋とため息

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/731-c142eb12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。