スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

喜んだり悲しんだり

  

種まきして育てていたサフィニアが咲き出しました。

いやー・・・別に珍しい花ではありませんが
育てていた花が咲くっていうのは特別で
何度経験してもしみじみ嬉しいです。
毎度感動してしまいます。

特に種まきから育ててみると、その嬉しさは倍増で。
あんな、鼻息で全部行方不明になりそうなくらい
小さな種から芽が出てきて

ger1372.jpg

こんなに小さかった苗が日に日にドーンと大きくなって
最後は仕上げのようにきれいな花が咲くんです。

今年は特に春が遅くて、種まきをする時期もかなり遅れたので
花は間に合わないかもと、期待薄だっただけに
喜びもひとしおです。

一方こちらは、もうずっと毎年
盛大に咲いてくれるはずのクレマチス。

ger1373.jpg

全く咲きません・・・
ツボミのまま花が終わってしまいました。

明日にはついに咲くかな?くらいの時期に
かなりの大雨が降ってツボミを直撃したんです。
その後、ツボミのまま花びら部分が枯れて
全部のツボミが散ってしまいました。

雨だけが原因とは思えないのですが
こんなことは初めてのことで、ほかに心当たりもなく
もう悲しくて悲しくて。

喜んだり悲しんだりなかなか忙しいですが^^;
小さな命を育てるガーデニングというものには
こんな風に人の心を動かす魅力が
つまっているなあと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。




13:09 | ガーデニング | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
つかみにくい空気 | top | 感動が違う

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/701-ab9a48ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。