スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

物言わぬ植物ですが

寒々しい天気が続き、今年はすっかり開始が遅れたガーデニングシーズンでしたが
突然真夏のような天候が続く中、植物の適応能力は凄まじく
結局例年の成長スピードに追いつきそうです。

ger1364.jpg

これは一か月ほど前に植え付けたペチュニア。
今日はもうこんな感じ。

ger1365.jpg

一か月弱でこの成長。
すごいですね~!

もうずっとガーデニングが好きで毎年花を育てていますが
こういう生命力っていうんですかねえ、
そういうのを感じると、毎回新鮮に感動してしまいます^^;

ger1366.jpg

こちらは、同じ日に同じ袋から出した種で
同じように種まきしたミニひまわり。

左右で成長の度合が違います。
この二つの鉢、同じように育てているのですが
唯一違うのは土。

右の方は古い土、左のは新しい土を使って種まきしたんです。
やっぱりガーデニングにおける土、土台って大事なんですねえ。
人生の土台と一緒でしょうか。

でも、ひとたび外へ目をやると
土が古かろうとアスファルトの裂け目だろうと
どこでもグングン伸びてくる雑草なんて
ものすごく元気です。

土台が良いに越したことはないけれど
元気に育つかどうかは、結局本人次第なんだろうか?などと
思わず考えてしまったりします。

以前、庭が有名なターシャ・テューダーさんがテレビ番組で
「庭にはすべてがある」
「毎日、毎日が違うってことを、庭は教えてくれる」って
言ってた言葉が印象に残ってます。

物言わぬ植物達ですが、ガーデニングをしていると
わかる~わかるわ~って
気がしてきます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。


10:30 | ガーデニング | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ほんのり怖いような話 | top | ホワイトアスパラで

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/686-c34077a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。