スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

人間を見て絶叫

先日、コンビニまで行く道中でのこと。

あ、私が現在住んでいる町は素晴らしく田舎で
コンビニがありません^^;

なので、最寄りの隣町のコンビニまでは
ほぼ信号のない田舎道を車で飛ばしても
20分ほどかかるのですが。

その道中は、たいていダンナが運転席で私は助手席です。
でも助手席だからといって、うかうかしてはいられません。

この山の中の田舎道を走る時は
私も助手席から道路の周囲を警戒しています。
それはなぜかというと鹿が飛びだしてくるから(-_-;)

この辺りの山には鹿がたくさん生息しているんですね。
大きい鹿って本当にデカイんですよ!
それが車とぶつかった日には大事故になりかねません。
なので注意してないと危ないんです。

少し上り坂になっていたでしょうか。
道路のはるか先に大きそうな影が見えてきました。
鹿にしては妙に細長いシルエット。

「ん???鹿??じゃないよね??」
「・・・えっっ!??」

よく見ると、なんと人ではないですか。
「人???うそーっ!!」とあまりに驚いてダンナと同時に絶叫しました。

この驚きは、なかなか理解してもらえないと思うのですが^^;
なにしろここは、人がいるような場所ではないんです。

ここの周辺に民家は一軒もありませんし、もちろんJRの駅もなく
路線バスなどの運行も皆無。文字通り山の中の一本道なんです。
この道路には並走するようにバイパスが走っており
たいていの車はそちらを利用するので、この道路を走行する車もごくごくわずか。

辺りはまだ一面雪だらけの山の中に
なぜ、人が佇んでいるのかと本当に驚きました。
何しろ、その人の周辺には停車している車がなかったんです。
一体その人はどこからどうやって
こんな所へ来たのでしょうか・・・

それにしても人間に驚いて絶叫とは(笑)
田舎恐るべし。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。


11:05 | 田舎暮らし・古家暮らし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
春は遠いなあ | top | 大人っぽいシフォン失敗

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/652-51e1dcce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。