スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ドリフのコントじゃない

以前「ドリフのコントかよ」という記事で書いた
我が家の雨漏り事情。

その後、雨漏りが悪化して水滴がポタポタどころではなくなり
もはやドリフのコントではない状態に陥りまして
さすがに会社が直してくれることになりました。
(うちは社宅です)

外側から屋根の一部を修理して、部屋の中は
天井を貼り替える工事とのこと。
どんな風に直すのか興味津々で作業を見させてもらいました。

軽いグロ画像(苦笑)でスミマセンが
実はうちの部屋の天井はこんな状態になっていて。
きっともうずっと以前から雨漏りしてたのに放っておいたみたいです。

ten1331.jpg

まずは天井の端っこに
グルリと白い棚受けのようなものを設置。
ten1338.jpg

その後、天井の大きさに合わせて板をカットし

ten1333.jpg

端っこは白い棚受けにはめこみながら留めつけていきます。
家の中は完全に作業場状態。
ten1334.jpg

うちは天井も歪んでいるそうで
何度も微調整しながら板をピッタリと継ぎ合わせていました。

ten1335.jpg

その後クロス貼り職人さんが登場。

ten1336.jpg

壁よりも天井のクロス貼りの方が高い技術がいるそうです。
一定のリズムであっという間に貼り終えていく職人さんの腕前が
素人目にも鮮やかで思わず拍手してしまいました。

ten1337.jpg
天井が白い!!(涙)

軽くお化け屋敷風味だった我が家の天井が
真っ白く変身したら
ずいぶん部屋の雰囲気が明るくなりましたよ!
リフォーム効果ってすごいものですね。

朝9時過ぎに作業が始まって
午後3時には終了しました。

しかし、こういう作業の業者さんは
きちんと選ばなきゃダメですね・・・。
色々と勉強になりました。

何はともあれ
これで雨漏りの心配から解放されて良かったです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。



10:29 | 田舎暮らし・古家暮らし | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
何も置いてないテーブル | top | 基本のクリーム作り

comments

# 長くなって こめんなさい。
凪さん お久しぶりです。

いつも「読み逃げさん」でごめんなさい
気の利いたコメントが浮かびませんでした
 それにしても「リフォームの力」は
すごいですねぇv-290
あんなに 綺麗になるんですね
我が家も築20年になりますが
そこそこガタがきておりまして
やたらとリフォーム屋さんの外壁の見積もりとか 勝手にポストに入っていて
後で電話攻撃を受けております。
「今お金の余裕がなくて・・。」とお断り!
もし 宝くじが当たっても そんな業者に
頼みたくないぞ!!と 思いませんか?
業者選びはちゃんとしたいですね。
凪さんにたくさん コメント浮かびましたょ
 味覇(ウェイパー)私も使っておりますょ
以前は(創味シャンタン)(シャンタンXO)
を使っておりましたが お値段と購入がしゃすい味覇(ウェイパー)に私も変えて何年にもなります。それから「悩まない丼物のタレ
重宝しております。ありがとうございました
それから 極めつけが「ガーデニングの通販雑誌」私もウキウキですょ
我が家の年寄りが野菜の種を注文するのに
「タキイ」から届くガーデニングの通販雑誌
にたくさんの花も掲載されておりまして
暖かくなったら・・・。思いながら注文を
しております
これも 雪に閉ざされている時間が長いからでしょうか?
長くなって ごねんなさいね
いつも楽しく拝見させて頂いております。
by: まめのママン | 2013/03/24 01:36 | URL [編集] | page top↑
# まめのママンさんへ
いつもコメントありがとうございます^^

> 気の利いたコメントが浮かびませんでした
ああ!そんなことは一切気になさらずに!!!
こんなブログですから・・・

リフォーム、一軒家を構えていると
色々な営業攻撃にさらされるものなんですねえ。

> 業者選びはちゃんとしたいですね。
今回、初めてこういう作業に立ち会ったのですが
それは本当に本当にそう思いました!
うちの場合は社宅だったせいも大きいとは思うのですが
業者の、ま、適当でいいか^^;みたいのがダダモレで
これが自宅のリフォームだったら本格的にキレてたと思います(苦笑)

まめのママンさんもウェイパー使ってたり
ガーデニングの通販雑誌も愛読されてたんですね!
何だか嬉しいです^^

丼物のタレも、試してみていただけたようで
それもとても嬉しいです!!!

こんなブログですがいつも読んでいただいて
本当にありがとうございます。
by: 凪 | 2013/03/25 10:55 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/649-41c3b3ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。