スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ご近所の助け合いみたいなものが

  
        3月ですがまだまだ真冬

ボヤボヤしているうちに、もう3月なんですね。早い!

今朝のテレビでは全国の桜の開花予想をやっていましたが
こちら北海道では、まだまだ真冬で
桜の花が咲くなんて思い浮かべるのも難しいです。

この週末、北海道では猛吹雪の悪天候に見舞われた地域があり
私の住んでいる所も結構な荒れ模様でした。

うちの玄関前にも、吹きだまって大きな雪山ができ
今日は雪かきだなあ~などと思いながらも
休日の朝なのでグズグズ過ごしておりました。

ご飯を食べて、やっとこさ身体にエンジンがかかって
さて!と思い外へ出てみると
なんと、さっきまであったその雪山がきれいに片付いていました。

以前にもこういうことがあり、一体どなたが??と思って
お向かいさんに尋ねてみた所
どうやらうちのお隣さんが除雪用の重機を持っているので
ついでの時にやってくださっているようなのです。

反対のお隣のおじさんも、先日、どう処理してよいものか
屋根の高い部分に積もった雪を見て、私が途方に暮れていたら
長い器具を持ち出してきて、すぐに落としてくれたりと
この初めての田舎での冬は、本当にご近所さんに助けてもらっています。

近くに、80代の高齢の女性が一人暮らしをしている家があるのですが
そこの家の前もいつもきれいに除雪されていて
多分どなたかが、きちんとやっているようなんですね。

町の中も、適切に除雪や排雪が行われています。
町の規模がとても小さいだけに、行政の管理が行き届きやすい面もあると思うのですが
ご近所の助け合いみたいなものが
あたり前のように存在していることを強く感じます。

昨日も、車庫の前を除雪していたら
通りすがりの見知らぬおじさんに声をかけられ
車庫での車の管理についてアドバイスをしてくれました^^;

田舎ならではの良さでしょうかね。
私は素直にありがたいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。




13:19 | 田舎暮らし・古家暮らし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
家での定番クッキー | top | ブログさらし

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/641-a73fc5a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。