スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ヒットおつまみ 2

  

週に一度程度晩酌をするので
色々なおつまみを試している所ですが
定番化してるのが豆のトマト煮↑
豆入りトマトソースです。

こうしてバゲット系のパンにのせたり
ナンにつけて食べたり
チーズをトッピングしてオーブントースターなどで
ピザのように焼いたりします。

mame1321.jpg

これはワンタンの皮にのせて焼きました。
ギョーザや春巻きの皮でも良いのですが
薄くて破れやすいので、具は少なめにのせて
食べる時には二つにパタッと折ると食べやすいようです。

作り方の基本は、オリーブオイル+にんにくみじん+トマトを
炒めて煮詰めて水気を飛ばして出来上がり。
途中で適当に豆を加えます。
豆は缶詰や冷凍など、加工済みのものが便利です。
今回は玉ねぎのみじんも加えました。

味付けは、塩・コショウに砂糖少々。
トマトは缶詰でも生でも良いですが、その酸味によって砂糖の量を調節します。
トマトの味によって、おいしさが左右されるようなので
味が足りない時はコンソメの素などを足します。
あ、オイルとにんにくはケチらないで多めに使った方が
美味しくできるような気がします。

あとはお好みでハーブや辛み成分などを。
うちは、ダンナがハーブ類をあまり好まないので
しょうゆを隠し味に使って和風?にすることが多いですが
一味唐辛子やタバスコを加えてピリッとさせたり
ピザ生地がある時は、オレガノを加えてピザソースにして使ったりしてます。

トマトを煮詰めるのに少し時間がかかりますが
多めに作って小分けに冷凍しておくと
手軽におつまみの準備ができるので重宝です。

豆でなく、肉類やシーフードでももちろん合いますが
他のおつまみと材料がバッティングする可能性が高いので
この豆入りバージョンが気に入ってます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。


09:30 | 簡単料理 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
味覇(ウェイパー)だったんだ! | top | 焦げル・クルーゼの復活

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/638-1c7b3bc7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。