スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

アンタ誰?

先日、隣町まで行くのに初めて鈍行列車に乗ってみました。

田舎の鈍行列車ですから車両は一両。乗務員さんは一人。
私が利用する最寄り駅は無人駅なので、列車に乗ったら整理券を取り
降りた先の駅でその整理券を提示して料金を払います。

車内はすいており、窓から見える晴れた冬山の景色も新鮮。
途中、やたらと警笛を鳴らすので何かと思ったら
鹿の群れが線路を横切っていました^^;

帰りもこの列車を利用したのですが
最初は10数人ほどいたはずの乗客も
終点の私の降りる駅に着く頃には
オバちゃんと私の二人だけになっていました。

さあ、降りようかと思っていると、そのオバちゃんが近づいてきて
「○○(始発の駅)よりこっちの方が寒いねえ」と
話しかけてきました。

私は結構若い頃から、見知らぬオバチャンに話しかけられる確率が高いので
「そういえば、そうですねえ」などと適当に相槌を打っていると
オバちゃんがしげしげと私の顔をのぞきこんで
「あら、奥さん(=私)の顔知らないわ。見たことない」
「・・・・(アンタ誰?)」という無言の圧力が(笑)
オバちゃんこそ誰ぞ(笑)

「あ、私は去年引っ越してきたばかりなんで・・」と答えると
すかさず「ああ、○○の人かい?」「いいえ、違うんですけど・・」
「・・・・(じゃあ、どこの人?)」「・・えっと・・夫が○○の方で・・・」
と答えると、オバちゃんは「あらそうかい!」と
やっと納得してくれました。

ダンナの勤務先から社宅の場所まですぐにわかったようで
「あの雪かきしてる奥さんだ」と^^;
どうやら、うちの奥の方に住んでいる方だったようです。
結局うちの前まで世間話をしながら一緒に帰ってきました。

田舎ならではですねえ。
しかし、本当にどこで誰が見ているかわからないものです。
グチャグチャの髪のまま「すぐだからいいや」と思いつつ
ゴミ出しするのはやめようって思いました。
もう遅いかもしれないけど^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。


13:13 | 田舎暮らし・古家暮らし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
家電は白じゃダメですか | top | 5年前5年後

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/621-988719d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。