スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

フィギュアスケート生観戦!

  

先週末、北海道でフィギュアスケートの全日本選手権が行われました。
大会は3日間あったのですが
私は初日と最終日だけ生観戦してきました。

全日本選手権に行ったのは初めてだったのですが
他の試合やアイスショーとは少し違って
ちょっと部活の応援的な雰囲気があり
選手と観客の距離がより近く感じるような試合でした。

テレビで、フィギュアの放送を見ると
特にこの試合の放映権を持っているフジテレビの場合は
演技前に「煽りVTR」と呼ばれる選手のプロモーションビデオ^^;と思しき
映像を差しはさんだり、やたらCMが流れたりしますよね。

あたり前ですが、現地ではそんなことは一切なく
選手の名前がコールされた後、淡々と演技が始まり淡々と終わります。
そして次の選手が呼ばれる、の繰り返しです。

演技が始まる前には大きな拍手や歓声が起きますが
選手がスタート位置につくと、一気にシーーーンとなります。

演技が始まり、最初のジャンプを跳ぶ前は
より一層会場は静まりかえります。
緊張の一瞬ですね^^;
そしてそれが成功した時には大拍手!

そしてまた次のエレメンツに備えてすぐに静まりかえります。
音楽と選手が氷を削る音だけしか聞こえません。

技が成功すれば拍手と歓声がその都度わきおこり
失敗すると会場中から「あああ・・・」のため息が起こったり
「頑張って!」という掛け声が観客席から上がったりします。

そうして迎えたフィニッシュでは
どの選手にも暖かな拍手が、良い演技をした選手には
熱狂的な拍手やスタオベがわきおこります。

私は、フィギュアスケート会場でのこういう
選手と観客の一体感を感じられる所がとても好きです。
優雅さだけではない、フィギュアスケートの
スポーツとしての魅力を強く感じるからです。

残念ながら日本のテレビの放送では、全くそういう魅力を伝えきれてない気がします。
せめて演技中は、アナウンサーの的外れな実況を垂れ流すのをやめて
静かにしていてもらいたいんですけどね^^;

フィギュアスケートに興味のある方で
もしも、お近くで大会が開かれるような時には
ぜひ現地観戦してみるのをオススメします。

今は多分未来永劫やってこないほどの
日本人選手大活躍の黄金時代ですので
見てみて損は絶対にありませんよ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。


13:15 | こころの動き | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
とても暖かい膝かけ | top | 古家のかまくら化

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/615-ccb3ffd1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。