スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

テレビの印象操作

今日はテレビに関するちょっとしたグチを。

私はフィギュアスケートファンでもありまして
今時期は試合が目白押しでドキドキしつつ楽しい時期でもあります。

先週末はグランプリファイナルという試合があり
男女シングルのそれぞれの優勝を含むメダル4個を日本人が獲得しました。
日本フィギュア界にとっては歴史的快挙!

なのに今日のテレビ報道をちらりとのぞくと
優勝した浅田真央選手にからめて
お隣の国の選手の話題ばっかりでガッカリというか
もう怒りたい^^;レベルで。

歴史的快挙のはずのニュースが
どうしてこうなっちゃうの???

しかも、

お隣の選手が、真央選手よりも高い「今季最高得点をマーク!」という
趣旨でやたら煽っているようですが、あれはちょっと違います。

彼女の出た試合は国際B級大会と呼ばれる規模の大会で
すごく平たく言うと単なる地方大会。
例えばよく名前を聞くような有名選手は、ケガ明けなど
何か調整が必要な場合以外は、まず出場しない大会です。

そこでのスコアは公式記録にも残りません。
そのせいかどうかはわかりませんが
B級大会ではスコアは高めに出ることが多いのです。

ですから「今季最高得点」というのは誤りで
せいぜい「参考記録」と報道するべきなんですね。

ま、どうでもいい話なんですが^^;

でも、こういう報道を聞くと、フィギュアにさほど興味のない人は
「真央ちゃん優勝したけど、あのお隣の国の選手の方がすごいのねえ」って
思うでしょ?

多分こういう報道には、そういう印象操作を狙っている部分が
あると思うんです。
フィギュアの報道を長年見ていると、それがとてもよくわかるだけに
フィギュアファンとしてはそれが本当に悲しいし
腹立たしく思います。

さらに何より問題なのはその隣国選手の点数。
いくらB級といえど、ありえない!細かい話は除いても
フリーでは、1回転半ー1回転ー1回転という
もしかしたら私でも出来そうな連続ジャンプに転倒までしていました。
そんな演技にグランプリファイナルの真央選手と同じくらいの点数が出たのですよ。

この選手がからむと、フィギュアの採点も日本のマスコミ報道も
本当の本当におかしくなるので心の底から不快(-_-)
以上、ちょっとというよりはかなり長めのグチでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。


16:17 | こころの動き | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
すき間風をシャットアウト | top | 家が雪に埋まってます!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/608-0dd256ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。