スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

単なるグチなんですけどね

ロンドンオリンピックも終わってしまいました。
最後には日本男子レスリングで金メダルも取れ
清々しい気持ちで〆になるかと思いきや―

こういう気持ちに泥を塗ってくれたのが
男子サッカーにまつわる韓国の振る舞いですね。
あの国は本当にもう・・・

私はフィギュアスケートが好きで
それをきっかけに韓国という国を初めて知るようになり、以来
ごく一般の人よりは、あの国内での報道などに
接しているような気がします。

と言うのも、日本の大手マスメディアは、日本国民にとって
知っておくべき大切な情報であっても、
韓国に都合の悪いようなニュースは、よほどの時でないと報道しないので
自分のように自らすすんで探しにいかないと
韓国の情報はないも同然なのです。

で、そういう数々の報道から韓国に対して一番持ってる感想は
とにかく日本とは全く違う感覚の国だということ。
わかり合うのは、相当難しいというか無理?と思うくらい
国民性が異なっているように思います。

スポーツに政治は持ち込まない、という最低限の簡単なルールが
理解できない国民性です。
今回の行動では、国際大会に出場するレベルのアスリートでさえ
それを理解していないことがアラワになりましたね。
そんな国とスポーツでのガチ勝負なんてできませんよ。

今日は終戦記念日でもありますが
任期終了が近い韓国の大統領が
日本に対してひどく挑発的な言動を取り続けています。

今回の五輪サッカーでの振る舞いも合わせて
ちょっとはお隣のこの国に対して
日本人はもう少し真剣に
考えてみても良いのではないでしょうか?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。


12:57 | こころの動き | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
心おきなく | top | 身が持ちません

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/559-4ef801ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。