スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

雪の癒し効果?

  

先日、こちらの新聞に
精神科医の香山リカさんのコラムが掲載されていました。

以前、埼玉の病院で担当していた、うつ病の患者さん2人が
冬になると病状が悪くなるとのこと。
暑い季節より過ごしやすそうなのに、なぜかというと
その理由の一つに「寒くなっても一向に雪が降ってこない」という話が
あったそうです。

もちろん、そんな単純な話だけが悪化の原因ではないでしょうが
その患者さんは二人とも北海道出身だったそうで、
香山さんも北海道出身ですので、その感覚がわかる気がする、
真っ白い雪には、知らず知らず癒し効果もあるのではないか、と
いうような内容でした。

ええ~、そうかな?と
生まれてこのかた、ずっと雪に埋もれる冬を過ごしている私には
ちょっと意外な話に思えました。

ところで今日、ちょっとした用事があり
結構な疲れを感じながら、帰宅するためにバスに乗りました。

ホッとため息をついて、何気なく見えた
バスの窓からの風景を見て
このコラムを思い出しました。

今日は、ガッツリ冷え込む
典型的な冬晴れの日だったんですが
こんな日の冬景色は
見慣れていても本当にきれいなんです。
思わず見入ってしまうほど。

冷え込んだ日の雪はサラサラのキラキラで
空の青さと雪の白さのコントラストが
際立ちます。

晴れた日は、それだけで気持ちが良いものですけれど
この風景に、この雪の白い輝きがなかったとしたら
確かに受ける印象はずいぶん違うのかもしれません。

北国では厄介者扱いされやすい雪ですが^^;
知らず知らず、
雪から受け取っているものも
何かあるのかもしれませんね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。


18:54 | 北国の風景とともに | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
白い花だけで | top | ダシさえあれば 2

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/457-af36cb85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。