スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

地球の厄介者

原発事故による海の汚染具合が
具体的に発表されるようになってきました。

これは聞けば聞くほど
暗澹たる気持ちになるニュースです。

例えば、福島県内の学校の校庭で
土の表面を数センチ削り取っただけで
かなり放射能が減ったというニュースがありました。
これはとても希望をもてるニュースでした。

極端な話、放射能に汚染されてしまった土地全部の表面を
もしもこうして削り取ることができれば
グーンと放射線量が減らせるということですから。
(削った土の行方が問題ですが)

でも、海はそうはいきませんものね。
海底の土を根こそぎ削り取る・・・って現実的ではないですね。

だいたい地上の作物と違って
海の中では、事故前も事故後も
魚などの生物は自由に移動してますし

小さな魚を大きな魚が食べ
大きな魚はより遠くへと移動していることでしょう。

海の汚染は、一体どこまで広がっていて
今後もその範囲は
どのくらい広がっていくのでしょうか。

改めて考えてみると
海も大地も空気も
地球の根源を為すものですよね。

それらを脅かす放射性物質というものを
地球の自然界にはありえない形で
人間がまき散らかしているわけですね。

地球や、人間以外の地球上の生物にとったら
人間は迷惑以外の何物でもない厄介者に違いないと
思えてきます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。



11:04 | 東日本大震災 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
まさにビューティフルローズクリーム | top | 緑がキラキラと

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/356-4cb293b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。