スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

レベル7の現実

福島原発事故の深刻度を表す国際評価尺度が
とうとう最悪のレベル7に引き上げられたそうですね。

これは史上最悪の原発事故だったチェルノブイリと
並んだことになります。

今回の原発事故をきっかけに
チェルノブイリに関する本も数冊読みましたが
そういう付け焼刃の知識だと
印象としてはチェルノブイリの方が悪いです。

チェルノブイリ事故の当時は、ソ連統治下だったので
本当に事実がすべて明るみに出ているのかも
今だに疑問ですし・・・
でも、それは今の福島にも言えることかもしれませんね。

レベル7が妥当なのかどうか
私のような庶民にはわかるはずもありませんが
チェルノブイリに並んだという報道は
放射能被害が出ていない地域に住んでいる日本人にも
ある意味ショックを与えたのではないでしょうか。

むなしいことですが
自分に直接の被害が及ばなければ
「関係ない」「よくわかんない」という考え方を持つ人は
多いと思います。

でも、日本で普通に暮らしていて
電気を一切使っていないという人は
ほとんどいないはずです。

その電気がどこで作られているのか
どうやって作られているのか
そこで事故があったらどうなるのか

そのくらいの想像力は
今こそ誰もが
働かせることが可能だと思うのですが・・・

日本の未来のために
日本人みんなが、このレベル7の現実を
受け止めなければならないと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。


10:14 | 東日本大震災 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
人としての心は | top | ちっぽけな自分にできること

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/335-4a7d8bd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。