スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ちっぽけな自分にできること

先日、このブログのコメント欄に
スミレココさんから
「この時代を生きている私たちに
何かやることがあるんですよね」
というメッセージをいただきました。

本当にそうだなあと思いました。
でも、ちっぽけな自分に何が出来るんだろう・・・と
深く考えさせられました。

甚大な震災被害に原発事故。
どちらも現在進行形の
日本が直面している大きな危機です。

しかし、北朝鮮も真っ青の
日本政府の報道規制の効果もあってか
この危機に関する受け止め方の温度差が
人によってずいぶんあるように思います。

日本は島国の上に本当に長らく平和で
裕福な国でした。
私の頭のネジもだいぶゆるんでいた気がします。

しかし今回の特に原発問題には
ネジをしめ直さずにはいられません。
本当に深刻だと思います。

国内の対応はもちろん
海外へ向けても、一刻も早い日本の声明を
届けるべきです。

ちっぽけな自分にできること・・・

それはまずは明日、選挙に行くことでしょうか。

たった一票ですがされど一票。
自分の意思を政府に伝えられる機会です。
必ず投票してこようと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。
15:38 | 東日本大震災 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
レベル7の現実 | top | 心に優しくない毎日

comments

#
凪さん
私も同じような気持ちで選挙に行ってきましたよ
どんなふうに繋がっていくかは見えてきませんが
とにかく一歩一歩の歩みを止めてはなりませんから

とうとう事故がレベル7になりましたね
私ねよく思い出すんです
『日本沈没』の映画を
不謹慎だと言われそうですけど
こう地震が繰り返しおこり原発の終息が見えない状態
何だかふと連想してしまいます

でもそれもこれも
自分たちのしでかしたことゆえ
逃げる訳にはいきませんね
逃げられません
福島から世界中に放射能をまき散らしているんですものね

どうなっても事実を受け止めましょう
いつか終息することを祈りましょう
私たちも何かやっていきましょうね
by: スミレココ | 2011/04/12 20:05 | URL [編集] | page top↑
# スミレココさんへ
私も選挙に行ってきました。
たった一票ですけど、未来を切り開くためには
大事な一歩だと思ったので。

投票率があまり良くないのが残念ですね。
こんな事態になっても日本人はまだまだ
のんびりしたものです。

「日本沈没」
掲示板でも、思わず見たという人の書き込みを
見かけました。
しかし、福島原発が深刻な状態のリアルの方が
よほど怖いとも。

この先、日本で生きていくためには
放射能との戦いはずっと続いていきますね。

子どもや孫の時代以降にも続く、大変な代物を生み出してしまいました。
私達にできることは、何でもやらなきゃなりませんね。

by: 凪 | 2011/04/13 10:24 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/334-eeb8615e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。