スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

心に優しくない毎日

今月からは、以前どおりに
「こころにやさしい」ブログを
書いていこうと思っていたんですが
何だかそんな気になれませんで・・・

被災地の様子をニュースで見かけるたび
心が痛みます。

でも、「前向きにやっていきます」とか
「私達も頑張っているって
応援してくれた皆さまに伝えたい」などという
被災者の方達のコメントを聞いたりすると
むしろ、こちら側が元気づけられます。

しかし、どうしようもなく元気をさらっていく出来事は
原発事故です。

空気や土、水、農産物、海、魚、
・・・そしていずれは人へ。

人間は、地球上の一生物にすぎないのに
地球上には存在しえない化学物質を
自ら編み出し、そしてまきちらし
こうして地球上の大きな輪を
ぶち破ってしまったわけです。

しかも現在も事故は絶賛進行中。
海外の報道や、国内の一部学者の間でも
最近では論調が変わってきているので
状況は悪い方へと進んでいるのではないでしょうか。
少なくとも、良い方へは全く向かっていないようです。

これは本当に大変深刻な問題です。
素人考えでも、日本はこの先ごく近い将来に
国内的にも国際的にも
相当苦しい状況に立たされるのは
間違いないというのが予想できます。

そう予想したところで
どうしようもないんですが
とにかく、今、自分がやれることは何かということを
冷静に考えながら過ごしています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。


15:16 | 東日本大震災 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ちっぽけな自分にできること | top | 春の息吹

comments

#
凪さん
私も地震の後原発がずーと気になっています
被災地の状況に一喜一憂していますが
実は報道されないところに深刻な問題が起きているように思います

本当にこのまま海に汚染水を流し続けていいんでしょうか?
かといって莫大な量になった汚染水をタンクにためて・・
それがいつまで続くのでしょう?・・・
原発という化け物の恩恵にどっぷりつかった生活のしっぺ返しはあまりに大きい・・・

と言っても私たちには原発に対しては何も出来ず
節電節水しかありません
それと祈るだけです
歯がゆいけどそれだけ
なんと無力な私たち・・・

ね、凪さん
でも私たち 生きているから
何かやることがあるんですよね
やらなければならないことがあるんですよね
この時代を生きるということは そういうことなんですよね
by: スミレココ | 2011/04/07 21:14 | URL [編集] | page top↑
# スミレココさんへ
海に汚染水を流し続けるというのは
低濃度とは言え
相当まずいことなんでしょうね。

放射性物質と魚の関係について調べてみると
気を失いそうになりますので・・・

実際にどうなるのかは、わからない部分もありますが
そういう大変なリスクを背負ってまで
汚染水を海に捨てるしかなかったということは
それだけ原発が
深刻ということなんだと思います。

今、こういう事態を目の前にして
生きている私たちにも
できることって、きっと何かあるはずですよね。
by: 凪 | 2011/04/08 16:51 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/333-aa7d5790
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。