スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

シャーリー・マクレーンの本を読んで

アメリカの女優シャーリー・マクレーンの
「アウト・オン・ア・リム」を読みました。

1986年に出版されて
アメリカではミリオンセラーとなり
日本でも評判になった本なので
読んだことのある方も多いかもしれませんね。



スピリチュアル系本の先がけと
聞いたことはあったんですが
私は、これまで読んでみたことはありませんでした。

スピリチュアル系の本は
図書館で借りて、時々読む分野です。

輪廻転生とか宇宙とか、あまりにも大きすぎる話になると
私の想像力が限界でついていけず
かといって「○○をするだけで幸運を引き寄せる!」みたいな
薄っぺらいおまじないみたいな内容だとバカバカしく^^;

スピ本コーナーには、こういう本も多いですが
中には、今の自分の生き方の力になるような
本と出会えることもあります。

さて、この本はどうかと
期待して読み出したんですが
前半の半分くらいは「シャーリーの不倫日記☆」^^;
みたいな感じで拍子抜け。

でも、そのことをきっかけに
彼女は本格的に色々なことに目覚め
不思議な体験を重ねていきます。

最後の方は、話が大きすぎて
案の定、私の想像力の限界でしたが
彼女の思考の変遷がとても丁寧に描写されていて
限界ながらも読みやすかったです。

「目に見えない世界」に関することは
危うい要素を含んでいます。

例えばシンプルに
「死んだら人はどうなるのか?」
誰にも証明できないことですから
言おうと思えば誰でも何とでも言えますものね。

ただ、見えないのだから、証明できないのだからと言って
「死後の世界なんてない」「死んだらすべて終了」と
切って捨ててしまうのも

自分が年齢を重ねるに従って
違うような気がするようになってきました。

以前の若い自分なら、この本を最後までは
読まなかったでしょうね。

でも、今の私にはさほど抵抗なく読めました。
私は私のペースで
それなりに変化しているんでしょうか。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。

10:40 | こころの動き | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
アロマでリラックス | top | イライラしなくなった自分

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/317-a7d16199
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。