スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ルーのカレーをおいしく

今年の夏にNHKの料理番組で見た
「豚こまカレー」が気に入って
繰り返し作っています。

kare.jpg

正に普通の家庭のカレー。

味付けは市販のカレールーだけで
調味料やスパイスなど何も足さないんですが
何だか、おいしい~(^^)

おいしさの鍵は「炒め玉ねぎ」
最初に粗みじんにした玉ねぎで
炒め玉ねぎを作るんです。

炒め玉ねぎと言うと
弱火でじっくり30分(-_-;)かと思いきや
強火で10分で良いそうです。

玉ねぎを焦がさないように
途中で少量の水を加えて炒めます。

kare (2)
鍋は焦げ付きます^^; ↑炒め始めて10分後

面倒なひと手間ですが、10分炒めたら
後はお湯を入れて、人参やじゃが芋をドボン。
柔らかくなったらルーを溶き入れます。

kare (3)

そして、肉は最後の最後に入れるんです。
炒めないんですよ。

最初、何となく抵抗があったんですが
こうすると、お安い豚こま肉も
断然柔らかく食べられるんですね。

ある時面倒くさくて、炒め玉ねぎにまでしないで
サッと炒めてあとはすべて同じように
作ったことがあるんです。

要するに、余計なものは足さず
シンプルに作るのが
このカレーのおいしさなのかな?と思いまして。

でもそうしたら、味が違う・・・

やっぱり炒め玉ねぎが
おいしさの決め手のようなんです。

それがわかってからは、サボらずに
せっせと10分間玉ねぎを炒めてます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。



10:14 | 簡単料理 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
シフォンの生地でロールケーキ | top | ダンナと大げんか

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/248-634639c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。