スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

たった一枚の絵に

先日、美術館に絵を見に行ってきました。
絵を見るのが好きなんです。

絵の詳しいことは、わかりませんが
ただ見て、「ほほぅ~」とか「うわー」とか
感じるのが心地良いです。

tama.jpg

今回見たのは、片岡球子さんの作品展。
以前、テレビで特集を見たことがあり
その作品がとても印象に残っていました。

実物は、想像を超える迫力!

展示されていた絵は
かなり大きなサイズのものが多く

特徴ある数々の色の洪水が
次々と目に飛び込んできます。

tama (2)

特にテレビでも強烈な印象だった
山を描いたシリーズに
私はもう
猛烈に惹かれてしまいまして^^;

考えてみると不思議なものですね。
たった一枚の絵に
こうして気持ちを揺さぶられるのは。

見ても特別何も感じない絵も
たくさんありますが

今の自分に
ピッタリ響くものが
たまに、あります。

絵を見て、お腹がふくれるわけでもないし
仕事が片付くわけでもありません。

けれどピッタリの一枚は
多分、心に
何らかのパワーみたいなものを
与えてくれるような気がします。

自分の心のアンテナを伸ばして
これからもそんな絵に
出会ってみたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。

11:19 | リラックス | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
涼しい風に夏を感じます | top | リンガリンガの手作り石けん

comments

#
何か心にぴったりなもの・・・って
ありますよね
絵であったり…他にも…
そう言うのに出会えた時は 嬉しいね

その時の気持ちがそこに投影されているようにかんじるのかしら?

私も好きな絵がありました
とても気にいって・・・
でも手術を控えた今回の引っ越しで置いてきました
人生観が変わった?
・・・解りません でもしっくりこなくなってしまいました
出会って10年位玄関にありましたのに
不思議・・・

あ、でも凪さんのいうピッタリというのは
好きとは異うのかな?

by: スミレココ | 2010/07/18 23:09 | URL [編集] | page top↑
#
ぴったりの絵に出会ったときの気持ち。こころに響いてくるもの…
残像のように残っていくような気がします。

絵や花、本、音楽だったり…
こころに「ぴったり」のものに出会えたとき
「じわーん」って本当に響いていく感じがするんです。

片岡球子さん、迫力でしたか〜
実際に見たことはないのですが、きっと「どーん!」と圧倒されそうです!
by: yururi | 2010/07/19 08:58 | URL [編集] | page top↑
# スミレココさんへ

> あ、でも凪さんのいうピッタリというのは
> 好きとは異うのかな?

スルドイです^^;スミレココさんに言われて
改めて考えてみたら、好きとはまたちょっと違うのかもと
思いました。

好きなのはこっち、
でも今気になるのは、こっち、
みたいな感じでしょうか。

スミレココさん、気に入っていた絵を
置いてきたのですね。

好きだったのに
その、しっくりこなくなった、というのが
よくわかる気がします。
by: 凪 | 2010/07/19 09:49 | URL [編集] | page top↑
# yururiさんへ

> 絵や花、本、音楽だったり…
> こころに「ぴったり」のものに出会えたとき
> 「じわーん」って本当に響いていく感じがするんです。

わかります〜!!
共鳴というんですかね。
本当に共に鳴り響くものを感じます。

片岡球子さん、特に「山シリーズ」は迫力でした。
単にザイズが大きいせいか?^^;とも思ったんですが
展示されていたスケッチブック(?)の段階から
すでに迫力満点でした。

今の私は、そういう迫力、カラフルな色遣い、などに
心ひかれているようです^^
by: 凪 | 2010/07/19 09:54 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/200-937a3347
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。