スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

春が遅い・・・寒い・・・

   gar.jpg
      **カサブランカの芽が出てきました**

今年は、全国的に寒い春のようですね。

こちら北国の寒さも相変わらずで
今日もとても寒いです。
日中でも普通にストーブをつけています(-_-;)

いくら寒いと言っても、さすがに雪どけは進み
私もぼちぼちと
ベランダでのガーデニングの準備を
始めているところです。

寒いので、イマイチやる気がでませんが
いくらなんでも、そろそろ世話を始めないと
短い北海道の春夏に
花が間に合わないんですよ^^;

gar (2)

雪が積もらないうちのベランダで
無事に冬越しができた
カサブランカとクレマチス↑は
やっと芽が出てきたところです。

gar (3)

←昨年の今時期のクレマチスが
この状態ですので

今年はだいぶ
遅れてるようです。
こんなに寒いんですから
仕方ないですね。

今年は花が咲くのも
まだかなり先になりそうです。
残念!


今朝のこちらの新聞では
この春の寒さで
稲の生育の遅れなどによる影響が
心配されていました。

野菜の値段も上がったりで
太陽のありがたみや
季節の恵み、という言葉の意味が
とても身にしみる春です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。
11:49 | ガーデニング | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
馬油でサラッと保湿 | top | ビーズバランスのリング

comments

#
大阪でこんなに寒いんだもの、北海道ではものすっごい寒いんでしょうね。
やっぱりお花は正直ですね。
去年の画像と比べてびっくり。
芽も、出ていいものやら、どうなのやら…迷ったけど、出てみました〜って感じです。
それはそれでかわいい♪

鶏ハムちゃん、いい感じで冷蔵庫でグーグー寝ていますよ。
来週起こしてみます♪
by: kumi | 2010/04/25 13:49 | URL [編集] | page top↑
# お久しぶりです。
時々こちらに寄らせてもらってたきっちんといいます。こんにちは!
覚えていらっしゃいますか?
今年の春は本当に寒いですね。野菜も高いですし
やっぱり人間は自然に生かされてるんですよね。天候はどうしようもないものだから。

あの…、久々に寄らせてもらって本当にあつかましいのですが…。私はまだ病気で自宅療養しています。今まで体質的に薬が合わないかもとか、とにかく病院がこわかったりで、自分で快復する方法を探りながらゆっくりとやってきました。前よりは少しずつ良くはなってますが、最近思い立って病院の予約をしたんです。まだ普通の生活ができない中で、凪さんに教えてもらったことや身体に良いことは続けてます。心はずいぶん楽になりました。でももし自分に合う薬が見つかれば、もっと楽に治療を進めていけるのかもしれないと、考えるようになりました。正直、長く外にいられないし話をするのも辛いんですが、少し勇気を持ってみようかなと思って。
でも病院行くのがとても怖いんです。凪さんは初めて行かれた時、どんな風に気持ちをもっていかれましたか?
あつかましいとは思ったんですが今すごく勇気が欲しくて…。凪さんは今とても穏やかに過ごされているのに、本当にすみませんよかったらお願いします。。
by: きっちん | 2010/04/25 18:39 | URL [編集] | page top↑
# kumiさんへ
正にその通り!芽を出してはみたけど・・・OKですか?って感じで
全然勢いがないですよ(>_<)
種まきもしてみたんですが、無事に発芽できるかどうかも
微妙な寒さです。

私も、鶏肉買ってきましたよ〜
また鶏ハムちゃんにしてみるつもりです!
by: 凪 | 2010/04/25 21:54 | URL [編集] | page top↑
# きっちんさんへ
きっちんさん、お久しぶりです。
もちろん覚えていますとも^^
ずっと以前から私のブログへ来てくださって、ありがとうございます。

受診してみる気になったのですね。
怖い気持ちがあるとのことですが、もう予約もされたということは
きっちんさん自身の心の中で
何か変化が起こりつつあるという
ことなのかもしれませんね。

病院が怖い、と思われる理由は何でしょう?
例えばそれについて、一つずつ書き出して
自問してみてはいかがでしょうか。

そしてその一つずつに関して
もっと違う考え方はできないか?
反対の意見はないか?
と、アプローチしてみるのも一つの手です。
(この方法は、ストレスで思考がこんがらがった時
私が実際によくやってみている方法です)
怖さを軽減する方法が見つかるかもしれません。

これまで
きっちんさんは、ご自分で出来ることは
もう十分に努力されてきたのではないでしょうか。

ここでさらに
医師の力を借りて新たな治癒の道を探ってみるのは
きっちんさんにとってマイナスになることは
何一つないと、私は思います。

病院や医師との出会いも
まぎれもないご縁の一つだと思います。
もしかしたら、きっちんさんの心の変化が
そんな新たなご縁に向かっていってるのかもしれません。

今、医療の力が必要だと感じたならば
そう思うままに
どうしても勇気が出なかったら
出る時までのんびり待ってみても
良いのではないでしょうか。

あせる必要はないと思います。
きっちんさんの心の思うままに^^
自分の心に一番負担をかけない道を
ゆっくり探してみてくださいね。
by: 凪 | 2010/04/25 23:12 | URL [編集] | page top↑
# ありがとうございます。
ご丁寧なお返事ありがとうございます。。
心に伝わるものがあって涙が出ました。

実は電話もかけれなかったのですが、今回こうしてできたことはそういうタイミングだったということですよね。見た目には大きく変わらなくても、努力する中で少しずつ変化しているのかもしれません。
ノートに書き出してみようと思います。一番はやっぱり発作になるかもという怖さですが、何か他に糸口が見つかるかもしれないので探ってみようと思います。
結果できたにしてもできなかったにしても、流れのままにいることにしてみます。
できなかったらそれは次のタイミングがあるということなんでしょうね。

病気になるまでは、とにかく頑張って結果を出すぞ!みたいな前向きな仕事人間な私でした。今は1つ1つゆっくりと向き合うことが必要ですね。。
それにしてもこんなに悪いイメージばかり思い浮かぶようになって、この想像力をもっと違うことに使えないのかなと思ったりします

いつも凪さんのブログは読ませてもらってます。
いろいろと悩まれてきたからこその穏やかな生活ですよね。私もいつかきっとできると信じてます。
相変わらず料理は修行中ですが、まだまだ主婦にはなれませんね
また寄らせてもらいます。ありがとうございました。
by: きっちん | 2010/04/26 10:15 | URL [編集] | page top↑
# きっちんさんへ
いえいえ、どういたしまして。
きっちんさんの気持ちは、とてもわかる気がするものですから
勝手ながら色々書かせていただきました。

受診のタイミングというのは、その人、その人の
ペースがあると思います。
きっちんさんも、行こうと思って実際に行けた時が
その時なんだと思います。

ひたすら前を向き、頑張って結果を出す時間も
心身ともに極限までゆるめて、すべてを流れに任す時間も
どちらも人生に必要なものなんだと思います。

きっちんさんの人生は、きっちんさんだけのものですから
これからも、のんびりと歩んでいきましょうね。

あ、それと、私は専業主婦になってから
初めて料理の修業が始まった気がします^^;
主婦が先でも大丈夫ですよ〜
by: 凪 | 2010/04/27 10:57 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yasasiku410.blog93.fc2.com/tb.php/140-2a146145
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。