スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

未来には可能性が

福島原発事故収束には
まだまだ時間がかかりそうですね。

長期化するということは
放射性物質による汚染も
長期化するということになります。

日本にこんな時代がやってくるなんて・・・

でも、原発を動かすということは
こういう事態に陥っても
全然驚くようなことではなかったんです。

今回の事故をきっかけに
積極的に原発に関する本を読んだり
ネットで情報を目にしたりしてますが
原発の歴史は、事故の歴史と共にあると言えるほどで・・・

加えていつの時代も情報の隠蔽操作、原発にまつわる巨額な利権、
切っても切り離せない核兵器との関係などなど
はぁ~・・・(ため息)

自分が知らなかっただけです。

原発の利点もありますが
やっぱり今一番思うことは
この人間の手に負えない「放射性物質」というもの、

これと地球が共存できる方法を編み出せない限り
やっぱり原子力って使ってはいけないんじゃないかと。

悪名高きプルトニウムの半減期は
2万4千年だそうで
今回放出されたプルトニウムは
この先、自分が5~6回生まれ変わっても
まだ地球上に存在しているというようなシロモノです。

こんなエイリアンみたいなものを
何重にも覆って閉じ込めて
厳重に外に漏れないようにしておいたところで
現在は電源がすべて失われれば
結局ひとたまりもないのです。

今後、今回並みの災害に耐えられるように備えたとしても
今回以上の災害があったら?
直下型の地震が来たら?
複数の原発で同時に今回みたいな事故が起こったら?
世界規模の自然災害が起こったら?

・・・

停電による首都圏への影響を見てもわかるように
今の日本で電力は欠かせません。

原発に替えて、ただちに今日から
同じように電力を作り出せる方法は
ありません。

それが原発と共に歩んできた
現在の私たちのいる場所です。

でも、今日からは無理でも未来には
絶対可能性があるはずです。

遠い未来になるかもしれませんが
今日からでも、そちらの方向へと向きを変れば
その未来は
グッと近づいてくると思うんです。

*来月からは通常更新にもどります


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
11:59 | 東日本大震災 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。