スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

生野菜の常備菜

すっかり暖かい気候になって
生野菜が美味しい季節になってきました。

生野菜を美味しくたくさん食べるために
ここ1~2年、常備菜としてよく作っておいているのが
こちらの塩漬けです。

yasa155.jpg
*水菜と小松菜の塩漬け

要するに浅漬けでしょうか。
野菜に重量の2%ほどの塩をして
ジッパーつきポリ袋などにいれ
バットで挟み冷蔵庫内にある適当なもので
重しをして保存します。

それからこちらの、玉ねぎのドレッシング漬け。

yasa1552.jpg

新玉ねぎをたくさんスライスして
オイル・酢・塩・コショーのドレッシングに
なじませて保存します。

どちらも冷蔵庫で長く保存がききますし
普段の食事作りの際に、野菜のもう一品が
気軽に作れるのが良い所です。

yasa1553.jpg
*両方適当に混ぜ豆を加えて簡単サラダ

冬の間は、どちらの常備もストップしていましたが
これからの季節は大活躍間違いなしなので
何かのついでに、いそいそと作っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。




スポンサーサイト
10:17 | 旬の簡単料理 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

山わさびが美味しい

  

先月、雪どけの畑でとれた山わさびを
知り合いの方達からたくさんいただきました。

山わさび、美味しいですねえ。
普通にわさびを使う料理にはもちろん
意外に何にでも合います。

野菜の焼き物全般、卵焼きや目玉焼き、
焼き魚にも合いますね。
サラダや和えもののドレッシングやタレにも
良いですし。

yamawa15452.jpg 
         焼きナスに山わさび

でも、山わさびにお醤油かけて
ご飯にちょん、が一番美味しいかもしれません!

たくさんいただいたので
今日は食べきれなかった山わさびを
冷凍保存することにしました。

すりおろしてラップにくるみます。
文章に書くと一行で終わりますが
この山わさびをすりおろすというのが
量が多いと結構な難作業で。

わさびですから、すりおろしていると
目にはしみるし、鼻にはツンツンくるしで
苦しいんです^^;
おまけに結構固いので、しっかりとしたおろし金を
使った方が良いようで。

私は、マイクロプレインのおろし金を使っているのですが
これ、山わさびをおろすにはすごく使いやすいです!
サクサクおろせます。

yamawa15453.jpg

これを使うようになってから、大量の山わさびをすりおろすのも
ちっとも苦にならなくなりました。
美味しいものにありつくためには
道具も大事なものですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。





11:23 | 旬の簡単料理 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

餅よりも蕎麦

 
       自家製そばです 極太の切れ切れ^^;

遅ればせながら
明けましておめでとうございます!

今年はダンナのお正月休みも長かったので
まったりと過ごせました。

年末年始は、ダンナ実家で過ごしたのですが
ダンナ実家での年越しは、年々ラクになってきたなあと思います。

結婚した頃は、やはり嫁としての気づまりも強かったですし
ダンナ母もまだまだ若く、たくさんの料理を
手作りすることに独特のこだわりもあったので
まあ私としてはユウウツな行事ではありました。

でもダンナ母も年をとり、料理も年々簡素化され
私もすっかりふてぶてしくなって^^;
張りきってアレコレやるよりも
面倒なことはやめましょう、という感じに変わってきました。

そんな中でも、ずっと作っているものに
「手作りそば」があります↑
小麦粉を使わず、そば粉100%で作ります。

年末年始に、そば粉100%のそばを食べるというのは
ダンナ父が子供の頃からの習慣だったそうで
ダンナ祖母ちゃん→ダンナ母から、いつしかうちのダンナと私が担当になり
今回もたくさん作りました。

年に1回しか作らないド素人のそばですので
ブツブツ切れて、見た目には全く良くないんですけど
そばの香りと歯ごたえで美味しく食べられます。

soba1512.jpg
    汁少なめ、麺多めでいただきます

お餅よりも、断然そばの消費の多いのが
いつもの我が家のお正月です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。




10:02 | 旬の簡単料理 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

母のザンギ

  kara1412.jpg

いつ頃からか、気づけばすっかり
肉よりは魚派となって久しい自分ですが
「鶏の唐揚げ」にだけは目がありません。

子供の頃から、ずっと変わらぬ好物で
魚派の今でもたびたび作ります。

鶏の唐揚げにも、作り方には様々なバリエーションがあり
私も今まで色々試してきたところなんですが
最近になって、結局最初の味に戻ってきました。

鶏肉の下味は、酒としょう油を半々に生姜のすりおろし。
つけ汁はたっぷり目。漬け時間は30分目安。
片栗粉をまぶし、新鮮な油でカラリと揚げます。

ちなみにこの味はうちの母の味。
母も昔、色々巡って最終的にはこの味付けに戻ったという話を
していたのを覚えています。

厳密には、唐揚げではなく竜田揚げと言うのかな?
でも、うちでは昔からこれが鶏の唐揚げ。
こちらの言葉ではザンギですね。

鶏肉と油さえあれば、どの部位でも
簡単に美味しく作れるおかずです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。



13:03 | 簡単料理 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クルミでご飯

  

今年収穫したクルミで
クルミご飯を作ってみました。

作ってみたことがなかったので
味付けは醤油とお酒とクルミで適当に。
香ばしくてなかなか美味しいご飯になりました!

クルミはお菓子に使うイメージが強かったんですが
ご飯とも合うものですね~

まだまだたくさんのクルミが残っているので
次回は塩味のクルミご飯に挑戦してみようかと思います。
味は薄めの方がクルミが引き立つかもしれませんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。

13:06 | 旬の簡単料理 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。