スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

一人でもそうでなくても



昨日は茶道の稽古日でした。
4月に入ってからは、私一人だけのお稽古ということが
増えてきました。

何人かの仲間達と一緒に
ワイワイお喋りしながらのお稽古も良いですが
先生と自分の一対一で、静かに取り組むのも
また良いです。

一人だけでも、気心の知れた仲間達と一緒でも
その日初めて会った方とでも
お茶の場というのは、どんな場面でも
不思議としっくりくるものです。

こういう所もお茶の持つ魅力なのだなあと
思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。




スポンサーサイト
19:56 | 茶道 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

希望は捨てちゃいかん

  

先日、かねてから習っている茶道の稽古で
久しぶりにMさんと一緒になりました。

Mさんは、昨年5月に脳出血で倒れ
手術や入院、リハビリなどで大変だったのですが
今ではすっかり回復して
以前と同様に元気そうでした。

幸いにも重篤な後遺症は残らなかったのですが
目には少々不具合が残りました。

眼科医には「一生治らない」と言われたそうで
当初はかなりショックだったそうです。

でもここからがMさんのすごい所。
目は絶対に治る、治す!と信じて
必死のリハビリを続けました。
で、本当に治ってしまったんです。

厳密に言うと、以前とは少しだけ見え方が違う箇所も
あるそうですが
日常生活や車の運転には全く問題ないそうです。

常日頃、健康に気を使っているつもりでも
ある日突然倒れてしまって……ということは
誰にでも起こり得ることですね。

でも、Mさんのこうして元気に復活した姿は
たとえ病気になってしまっても
「希望は捨てちゃいかん」ということを
ストレートに教えてくれます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。






09:35 | 茶道 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

何回でも何年でも

昨日は茶道の稽古日でした。
道具のしつらえが、お正月仕様になっていて
何とも華やか。



華やかといっても、見るからにキラッキラという
感じはありません。
よく見ると「おお!」みたいなものが多いです。

tya1512.jpg

道具のしつらえが変わると
お手前もやり方も少しずつ変わります。

道具によっては、年にほんの数回しか
お目見えしないものもあるので
なかなか作法を覚えきれません^^;

でも、だからこそ何回でも何年でも
稽古を続ける意味があるのかなあとも思います。

茶道には美味しいお菓子とお茶をいただいて
和やかに話をする楽しみもありますが

こうして改まったしつらえの中に身を置くと
やはり茶道そのものの奥深さが感じられてきますね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。



19:22 | 茶道 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

季節感を取り入れたいものの

昨日は茶道の稽古日でした。
11月からは仕様が変わり
炉のお点前になります。

tya1411.jpg

昨日は、お昼頃から雪が降り出して
帰り道の途中では猛吹雪に襲われたほど。
車の運転が怖かったです(+_+)

そんな寒空の季節には
大きな炭を赤々と燃やしてお湯が沸き
釜から立ち上ってくる湯気に
一層趣を感じます。

茶道を習っていて一番いいなと思うのが
やはりこうした季節感です。

季節の花を床の間にあしらい

tya14112.jpg

使用する道具も、その季節をモチーフとしたものが
よく使われます。

tya14113.jpg
(コアジサイさーん!この花は何でしょうか?!)

そうするだけで、いつもと同じ部屋なのに
雰囲気が変わるものなんですよね。

お茶の稽古へいくたびに、普段の自分の暮らしの中でも
こうした季節感を取り入れたい!と思いつつ
結局1年中、変わり映えのしない生活を送っているんですが……^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。


09:15 | 茶道 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

倒れる予兆

昨日は茶道の稽古日でした。
途中、稽古仲間のMさんが久々にひょっこり登場。

彼女の顔を見るなり、「元気になって!」「もう大丈夫なの?」と
一斉に皆さんから声がかかりました。

というも、まだ50代のMさんですが
今年の5月に脳出血で倒れてしまい
救急搬送、緊急手術に入院、退院後も自宅療養という日々を
送っていたはずだからです。

「おかげさまで」と涙ぐむ様子に、私達もグッと涙をこらえるのが
大変でした。

倒れてからの数々のあれやこれやが、何か一つでも違っていたら
ここにこうして自分は存在していない、というMさんの言葉には
重みがありました。

奇跡的な回復力と本人の努力が実り、仕事にも復帰し
この日も病前と全く変わらぬ様子で
お茶を点ててくれました。

本当に良かった(T_T)

会った人皆に話しているんだけどね…と言って
Mさんが倒れる前に「予兆」のようなものがあったと
教えてくれました。

① 首の後ろが痛い
倒れる数日前から首の後ろ側が痛かったそうです。
頭を後ろに倒して、顔を天井に水平に向ける姿勢が取れないほどの痛みで
おかしいな?と思っていたそうです。

② 耳が痛い
お風呂上がりなど、タオルで耳の穴付近の水滴をふき取ろうとすると
耳が痛くて出来ないという状態だったそうです。
綿棒でそ~っとふき取るしかなかったそう。

どちらも、痛い体勢さえ取らなければ支障はなかったので
そのままにしておいたのですが
①と②は手術後一切なくなったそうです。

それから、今にして思えば……ということに
「疲れ」があるそうです。
会社の事情で慢性的な仕事の忙しさが続く中、特に倒れた辺りの前後は
さらに仕事が重なって「絶対に休めない」という状況だったそう。
かなり心身ともに疲弊していたそうです。

症状には個人差があると思いますが
もしもこんな症状を感じたら、Mさんの話を思い出そうと
思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。

13:06 | 茶道 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。