スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

失敗続き

 

石けんを作りました。

石けん作りはもう数年来の趣味なんですが
ここへ来てなぜか失敗が続いています。

なので今回は、初心に帰ろうと思い
定番のマルセイユ石けんを、初めて作った時のレシピで
慎重に丁寧に作ってはみたのですが……

なんだか今回も思ったような仕上がりにはなりませんでした。
今まで何度も何度も作ってるんですけどねえ。

ちゃんと石けんにはなっているのですが
すごく柔らかいんです。
手作り石けんは、基本柔らかめに出来上がるようなんですが
それにしても柔らくて。

今回、これまで使ったことのないメーカーの
オリーブ油を使ってみたんですが
それが原因なのかな?
他には心当たりがなく、最近は失敗続きなので
もうガックリきちゃいます。はあ。

使用感自体は、しっとりと泡だって心地良いです。
香り付けは、ラベンダー・パチュリ・マジョラム。
心が鎮まるようなホッとする香りです。
ラベンダーとパチュリの組み合わせは、自分の中で定番なんですが
マジョラムをプラスすると、また一段と香りが深まって
良い感じです。

次こそは……!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。



スポンサーサイト
13:29 | 手作り石けん | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

慣れてきた頃に

一時期とだえながらも
ずっと続いている趣味の石けん作り。

最近ようやく作りたい気持ちも復活し
またせっせと作りだしていたのですが、ここへきて失敗が続いています。

soap1462.jpg
ボロボロ…

soap1463.jpg
あやしい白い斑点が…

数えてみると、石けんを作り始めてもう5年ほどたつのですが
ここまで失敗したのは初めてです。

オレンジ色の方は、苛性ソーダと水を混ぜる時に
いつもよりも、ちゃんと混ぜなかったのが原因のような気がします。
青い方は、調べてみたところ
油と苛性ソーダ水を混ぜる時の温度が高過ぎたようです。

石けんの作り方自体は、道理がわかってしまうと
とてもシンプルなのですが
シンプルゆえ慣れきってしまい
知らず知らず気が緩んでいたかもしれません。

石けん作りに必要な苛性ソーダは、劇物指定されていて
取り扱い要注意でもあるので
こんな風に慣れてきた頃は、ちょっと気を引き締めないとですね。

どちらも友人にプレゼントしようと思って
はりきって作り始めたのですが
贈り物どころではありません。
オレンジの方に至っては、どうしようもなくて全廃棄(T_T)
あ~あ……


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。



14:59 | 手作り石けん | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

とっておき石けん

  

石けんを作りました。

この石けんは、定番のオリーブ、ココナッツ、パームのオイルに
ククイナッツオイルを配合しています。

ククイナッツオイルが加わると、とても軽やかな石けんになるのですが
傷みやすい油なので、熟成期間後は冷蔵庫保存が必要など
少々手間のかかる石けんです。
しかも油の値段も高めで…

でもこの石けん、私の固い髪質にとっても合うんです。
これで洗うと髪がホッとします。
なので、時々作っては細々と使うという
私にとってはとっておきの石けんなのです。

どちらの石けんも、使用した精油の色味が出ました。
白っぽい方の縞模様は、アロエ粉末を使っています。

香りは、プレゼントでもらったブレンド精油など
在庫整理を兼ねてかなり色々なものをゴチャ混ぜに^^;
香りは、混ぜればいいってものでもないと思うのですが
意外や意外、乙な香りになりました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。

09:24 | 手作り石けん | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

キッチン用の石けん

  

キッチン用の石けんを作りました。
主に手洗いと掃除に使うので、お肌に優しい成分も残しつつ
固くて溶け崩れしにくい石けんにしました。

使った油は、オリーブ油・ココナッツ油・ホワイトパーム油に
レッドパーム油とココアバター。
パーム油の比率の高さとココアバターの効果で
いつも作る石けんよりはずっと固い石けんになりました。
フキンの汚れ落ちなども良く、頻繁に使っても手の乾燥も気にならず
使いやすい石けんです。

この明るいオレンジ色は、真っ赤な色をしているレッドパーム油由来のもの。
丁度良い加減の明るいオレンジ色が出て
なんだかとても気に入りました。

キッチン周りは、どうしてもゴチャゴチャしやすいので
道具はなるべく白やステン素材でそろえるようにしているのですが
そんな中、石けんくらいはこんな色だと
いい感じに明るい雰囲気にしてくれますね。

以前は、あまりオレンジ色って好きじゃなかったんですよ。
特に理由はないんですが。

でもここ最近は、この明るくて暖かい色がお気に入りです。
今年のガーデニングは、こんなオレンジ色の花を一杯咲かせよう!って
この石けんを見て猛烈に閃いてます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。




11:36 | 手作り石けん | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

本当に久々に

  

本当にひっさびさに石けんを作りました。

これは米油の石けん。
米油とパーム油とココナッツ油を配合した
さっぱりな使用感の石けんです。

この石けんを作る時の良い所は、トレースがものすごく早く出る所。
最近、もうずっと石けんを作る意欲を失くしていたので
久々に作る今回はサクサク作れるこの石けんにしました。

クレイや竹炭、群青を使って色や模様をつけています。
石けんのレシピを作る時は、いつも一応テーマというか
出来上がりのイメージも考えているのですが
いざ出来上がると全然違う^^;

今回も青い方は、迫力ある雰囲気にしたかったんですが
なんか平和的な感じに仕上がりました。

最近、部屋の中が乾燥しているせいもあるのか
あまり香りがたちません。
顔を近づけるとフンワリ香る程度です。

青い方は、パチュリ、フランキンセンス、ベチパー、ベンゾインで
いわゆるお香的な深遠な香り。
ピンクの方は、ローズゼラニウムとローズウッド。
可愛らしい香り、、、のつもりでしたが、かなり香りがとんでしまって
いまいちよくわかりません!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。




10:48 | 手作り石けん | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。