スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

空をながめて



こちらは昨日から天気が荒れ荒れです。
雨が降り、それが雪に変わってドッと積もり(+_+)
晴れたと思ったらまた曇って、今は大風が吹き暴れてます。

ここ田舎に住んでから
とみに自然の移ろいが身近です。
暮らしに直結してくるので。

空気の匂い、空の色、風の吹いてくる方向……
人は自然の中で生きている、人は自然の一部なんだと
ここで暮らしていると、ごく当たり前に思えます。

今日は東日本大震災から4年。
4年前、その自然の猛威であっという間に
たくさんの人の生命が消えてしまったこと。
原発事故によって自然がひどく汚染されてしまったこと。

刻一刻と、表情を変える今日のここの空を眺めながら
色々なことを思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。


スポンサーサイト
15:55 | 東日本大震災 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あの大震災から

あの大震災から1年ですね。

新聞やテレビで震災をふり返る特集が増えていますが
当時の津波や原発事故の映像などを見せられると
どうにも、いたたまれない気持ちになってきます。

何の被害も被らなかった人でも
どんなに平和ボケしていた人であっても
あの災害には、さすがに考えさせられたものが
何かあったのではないでしょうかね。

私も、それまでの自分の価値観とは
変わった部分があるなあと思います。

例えば、防災に関する意識の高まり。
自分は地震の少ない地域にずっと住んでいるので
ついつい意識が低かったんです。

原発事故からは、本当に様々なことを考えさせられましたし
今現在も引き続き関心を持っています。

政府の対応を見て、日本の政治について
さすがに真剣に考えるようにもなりました。
日本国内の報道のあり方についても
考えさせられることがありましたし、
海外報道を通して「初めて知る日本」みたいなことも
ずいぶん多かったです。

それから、やはり命について。
生きることについて、
自分にとって本当に大切なものについて、
しみじみと考えさせられました。

こうして言葉にすると
何とも軽々しい感じがしてしまいますが・・・

とにかく、今の自分ができることを
今日も精一杯やっていくんだ!って
思えてきます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。



17:00 | 東日本大震災 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

本当に情けなくて・・・

鉢呂経産大臣が、失言により辞任することになったそうです。
その失言とは「放射能をうつしてやる」というような言葉だったそうで…

近頃、国内の報道には私は不信感を持っている^^;のですが
発言した相手が報道陣とのことですから
この発言は事実ではないかと判断します。

しかし、つい先日も別の閣僚が失言し
辞任したばかりでは、なかったでしょうか?
そういう、とても身近な所で起きた不始末を
どうして自分の言動に生かすことができないのか
純粋に不思議です。

しかも、今回の失言の内容は
あまりに低レベルすぎて、怒りというよりもうすら寒さが…
先日、放送事故のあった
東海テレビの「セシウムさん」に共通するものを感じます。

しかもこの人、政治家ですからね。
原発事故に対してこの半年間、
一体、政治家として何を考えていたのでしょう?
どんな行動をしていたのでしょうか?
まさか、な~んにもしてない人なのに
経産大臣というこの時期特に重要なポストを
あてたわけではないでしょうね?????

この人の選挙区は北海道。
はい、私の住む地域です。

本当に情けなくて…



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。
10:58 | 東日本大震災 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

食の汚染は

国の暫定基準値を超える放射性物質が検出された
牛肉のニュースが連日報道されています。

当該農家では、ずっと屋外で保管していた飼料を
牛に与えていました。
「震災後に配合飼料が不足し、やむなく与えた」とのことです。
こことは別の農家でも、肉牛に与えていた飼料から
かなり高濃度の放射性物質が検出されました。
この飼料を食べた牛の肉は、とっくに市場に出回ったそうです。

これらのニュースを聞いて
とても多くのことを考えさせられました。

原発事故そのものに、改めて怒りを感じますし
原発について不勉強だった自分にも腹が立ってきます。

原発被害を受けた第一次産業に対して
東電の補償だったり国の政策がまったく不十分であるためか
こういう食品を出荷する農家が実際にいて
またその食品が簡単に流通してしまうという状態にも
腹立ちを感じます。

それから農家のモラル。
この生産者は「あえて」放射能まみれのエサを与えて
自分が育てたこの牛の肉を
自分の子供や孫に食べさせることができるのでしょうか?
やむなく与えた、というあっけない理由には
腹立ちを超えて哀しみさえ感じます。

安全面で絶大な信頼を得ていた「日本の食」を
自分達が支えているというプライドなんてものは
消費者が勝手に抱いている幻で
日本の生産者にそんなものは最初からないのでしょうか。

肉はこのありさまですが
牛乳は現在どうなんでしょう?
豚は?鶏は?卵は?
魚は???

今回明らかにされた牛肉だけが汚染されていると考えるのは
さすがに、あまりに楽観的すぎる気がしますね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。

21:15 | 東日本大震災 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

仕事しろよと

松本復興対策担当大臣の配慮を欠いた発言が
メディアで取り沙汰されています。
テレビのニュースで発言時の映像も流されていました。

それを見た自分の感想は
とにかく一言「感じ悪~い」
見ていて不快な気持ちになる言動でした。

もっとも、社会に出れば
程度の差こそあれ
こういう居丈高なタイプの人間には
必ず出会うでしょうね。
そういう意味では、ポピュラーな人種とも言えるのかもしれません。

「これはオフレコ、書いた社はこれで終わり」っていう発言が
自分は一番どん引きです。
こういう圧力、普段からあたり前にかけているから
スラスラと言葉にできるんでしょうか。

こういう発言を公でする人物が
震災復興という重要なポストについているんですねえ。。。

ま、でも、こういった
評価が一方向に傾きやすい報道は
事実を見極めることも大切ですね。

最近の特にテレビの報道は、個人的にあまり信用していません^^;
さすがにまったくの嘘ばかり流しているとは思いませんけど、
作り手側の意図が透けて見えるかのような
あからさまな報道が増えているように感じるので。

今回のことは、ネットも含めて色々見てみましたけど・・・
どうやらおおむね事実のようだと判断しました。

この発言を受けて大臣の辞任云々が取り上げられていますが
そういうのも、もうなんかウンザリですね。

そんなのどっちでもいいから
とにかく国は一刻も早く仕事しろよ、と。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑ クリックよろしくお願いします。
09:20 | 東日本大震災 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。